img20200522171350022463.jpg旅は心のビタミンです
新コロナ感染自粛解除へ!
私たち旅行業界は、6月再開を大変待ち望んでいました。
しかし残念な事に、世界を見れば新コロナ感染のパンダミックはまだ終息を迎えておりません。
本当のパンデミック終息まで、私たちの業務は、国内旅行を中心に皆様の旅のお手伝いをいたしながら真の回復を待ち望みます。
ご相談お問合せはこちらから旅は心のビタミンです自粛明けの旅は、3密を避けた「個人複合組立旅行」がおすすめです。
新幹線や航空機、レンタカー利用や現地オプショナルツアー参加や、憧れのお宿やレストランでのお食事手配など、沢山のプランを組み合わせる複合組合せの旅なら、私たち「旅の魔法使い」へご相談ください。
img_4695.jpg旅のお見積りおまかせください私たちは、日本はじめ、米国・イタリア・スペイン・英国・フランス・ドイツなどの感染国の国民の皆様とともに、旅(旅は心のビタミンです)を通し新コロナに打ち勝つ応援隊です。 img_6351.jpg旅のお見積りおまかせください不慣れな海外での街旅から山旅の旅に出かけるお客様に、旅先の服装や旅日程をしっかりとアドバイス。最安ルートや、最短ルート、安心ルートなどお客様の予算や体力に合わせたお見積りをいたします img_5352.jpg旅のお見積りおまかせください◎濃密を避ける旅~
旅先でくつろぐ時間を設ける、ゆったりと時を過ごす旅は、今までの旅作りとは違い、未体験の旅でもあります。濃密を避けた旅、空間や時間を大切にする旅作りを心掛けてアドバイスいたします。
img_6531.jpg旅のお見積りおまかせください◎濃密を避ける旅~
故アインシュタインが愛し暮した街、そして博士が相対性理論に取り組んだ街、スイスの首都ベルンやユングフラウヨッホなどスイスアルプス山旅をお勧めします。
1396986.png旅のご相談は無料です8月31日までは、店舗ご来店は予約制です。
お見積り、お問合せ、旅パンフレットのご請求は、お電話やメールでお受けいたします。
お気軽にご連絡ください。

旅の魔法使い! 旅のコンサルタントです

旅にかかわる面倒なことは、私たち旅コンシェルジュにご相談ください

私たち「旅の魔法使い」は、20年前に生まれた旅行会社です。設立メンバー4名は、そのころすでに東南アジアツアーの企画手配をする旅行業20年以上のキャリアを持っていました。
 東南アジア専門のツアーオペレーターとして実績を積み知識力を付け自信を得ていた私たちは、ある日、国内旅行の企画及び仕入手配の知識が全くゼロに等しい事に気が付きました。

当時20年前は、今日のように訪日外国人年間2000万人など夢にも思いませんでしたが、いつの日かは海外からも外国人が来日するだろうと思い、また私たち日本人の「」の原点は鉄道旅行・バス旅行が国内旅行だと解り、設立メンバーの4人は、東南アジアのツアーオペレーターから、未知の世界の国内旅行へと人生の舵を切り直し設立したのが「あなたの旅のコンシェルジェ・旅の魔法使い」です。
 
設立当初は、インターネットでホテルや航空機の予約などができるとは思いもしませんでしたが、10年前からは瞬く間にインターネットを利用した旅行予約の時代に入り驚いています。しかし、顔を見せない予約は取消が多く、ホテルや鉄道・航空会社もその対応に追われ対策として取消料の基準を設けたりするようになりました。
 
インターネット予約では、ホームページには素早く・簡単に・格安でが強調されていますが、変更や、取消、問合せ相談となると、時間と手間がかる、電話ではなくメールでの問合せが面倒となります。
 
インターネット予約と、担当者との見積相談を経てからの予約の場合、どちらがお客様にとってお得であり利便性があるのでしょうか? 私たちは、皆様のご利用する「旅の目的」によって、この二つの予約方法を使い分ける必要があると思っています。
 
私たち「旅の魔法使い」は、ご自分1人の予約ならインターネット予約、ご家族旅やグループ旅などの複数人の旅なら、信頼できる旅のコンサルタントに依頼する旅予約をお勧めいたします。なぜなら、旅コンシェルジェは、ご自宅から始まる旅の始まりから、ご自宅へ到着する旅の終わりまでを考えて、旅のコンサルタントがアドバイスするからです。
 
皆様のさまざまな「旅の目的」を、私たちコンサルタントにお話しください。きっと、楽しい旅と出会えると思います。

本店住所

〒114-0031
東京都北区十条仲原1-8-1
NHビルヂング102
 03-3909-9991 
 03-3909-9992
 9991@tabimaho.co.jp


営業時間(当面)

月曜日~金曜日

午前10:00~午後17:00

土曜日・日曜日

午前10:00~午後16:00

当面、観光での移動は、都道府県知事の要望により他府県をまたぐ移動自粛を求められております。


休業日

令和2年6月1日~30日

休業日:なし

令和2年7月1日~31日

休業日:23日、24日

令和2年8月1日~31日

休業日:10日